V-Countのキャンペーンマネージャー:顧客行動追跡でマーケティング効果を最大化

考えてみましょう:似通ったクオリティの3つのブランド商品があり、どの店舗もよく管理されています。さらに顧客サービスはどこをとってもハイレベルなものです。ブランドA、B、Cを差別化するものは何でしょうか?答えは簡単、マーケティングです。コカ・コーラのシェアがペプシの2倍である理由の1つは、マーケティングなのです。マーケティング戦略が優れていればそれだけ、多くの人があなたの店舗に惹きつけられることになります。訪問者のトラフィックが安定していることを知ったなら、あとは変換率を最適化するだけです。高い変換率は、あなたがより多くのセールスと利益を得ていることを意味します。つまり、あなたのビジネスが他者よりも先行しているということです。

ただし、この土台になるのは、正しいマーケティング戦略だということを忘れないでください。ビジネスオーナーはこのことをよく理解しています。安定して効果を発揮するものを見きわめるために、常にいくつものマーケティングキャンペーンを試し続けているのです。このプロセスには時間がかかり、多くのリソースを消費します。さらに、成功するという保証はほとんどありません。

小売店舗管理ソフトウェアをリードするプロバイダー、V-Countから、このプロセスをより効果的にする方法をご紹介します。キャンペーンマネージャーは、事業者が自身のキャンペーンを評価し、最適化する機能があり、それによって時間、費用、そして工数の削減が可能になります。

キャンペーンの統計:数値の追跡

例えば、ある洋服店が2分のビジュアル広告を制作したとしましょう。そのビデオは深夜に放送され、コメディのTVショーのCMとして流れました。翌朝には来店客数がやや増えると予想されるでしょう。3日目の夜までには、大幅に客足が増えるはずです;広告に効果があれば、ですが。

店舗管理者はこうした増加をどうやって追跡できるでしょうか?広告が流れた後の数日間、売上がどれほど上がったかをチェックするのは効果的とは言えません。1人のお客様が普通ではありえないほど大量に購入するようなことがあれば、データ全体の信頼性に傷がついてしまうからです。その代わりに必要なのは、いつもよりどれだけ多くの人が入店したかを測定することです。V-Countのキャンペーンマネージャーはそれを簡単にやってのけます。

その機能には「キャンペーン統計」というタブがあり、 そこには新しい広告キャンペーンの展開後に、通常より何人多くの人が店舗を訪れたかが示されます。2分の広告が効果的であることがわかれば、管理者は例えば店舗のターゲット市場層に見てもらえるように、その広告をファッションショーの合間に放映することを決めるかも知れません。さらにキャンペーン統計には、そうした決定の効果性を測定する機能も備えられています。

学び、改善し、最適化する

店舗管理者は、キャンペーン統計を活用して2つの、またそれ以上の広告キャンペーンを比較することもできます。例として、その2分の広告をファッションショーに合わせて放映した後、トラフィックにかなりの増加があれば、管理者はTVショーの方の放映はもうやめようと判断するかも知れません。より良い結果を得るため、その広告はその他のファッション関連の番組の方へと移動させることができます。これが一度完了したなら、戦略が効果的かどうかを確認するために、数字の追跡をもう一度開始します。

同時に進行している3つか4つのマーケティングの取り組みがあれば、「キャンペーン統計」に最も効果的な取り組みが表示されます。理想的には、最も良い成果を得ているキャンペーンに店舗のマーケティング予算の大部分を振り分けることになります。また、管理者がキャンペーンのうち1つを終了することを決定する場合、数字があればその決定はより容易になることでしょう。

さらに加えて、キャンペーン統計では、毎回のキャンペーンごとの変換率の推移も見ることができます。これで管理者は、マーケティングの努力の結果どれだけ訪問者が増加したかを知るだけでなく、そのうちの何人が購入をしたかを追跡できることになります。

キャンペーンリストによるより深い分析

キャンペーンマネージャーには「キャンペーンリスト」という2番目のタブがあり、キャンペーンが店舗トラフィックにどれほどの影響を与えたかについてのさらに広範囲な解析結果を知ることができます。小売チェーンが例えばロサンゼルスで6カ所存在しているなら、その6店舗すべてをターゲットとしてマーケティングキャンペーンが作成されます。キャンペーン統計が各店舗を追跡するのに対して、キャンペーンリストは、マーケティングの取り組み開始後数週間の全店舗の業績についての概要を示してくれます。

店舗1には、店舗5、店舗6と比較してどれだけの来訪があったか、さらには各店舗の変換率などをリスト表示することができます。この情報を使って、キャンペーン戦略をさらに改善すること、またどの店舗も後れをとらないようにするための取り組みも行うことができます。すべての店舗で十分に性能が発揮できるようにすれば、キャンペーン効果は絶大となることでしょう。

その他のV-Countソリューションとの統合

V-Countのキャンペーンマネージャーは、ヒートマップのようなV-Countが提供する他のソリューションと組み合わせることが可能です。ソリューションが組み合わされることで、管理者の皆さんは、店舗の内外で顧客行動に影響を与える新たなキャンペーンを追跡できるようになります。管理者は、ドローイン率、つまり何人の潜在的訪問者が入店することなく通り過ぎたかを測定できます。その率が低ければ、ウィンドウディスプレイを設けて通行人を惹きつけることを、すべての店舗のマーケティングキャンペーンに含めることができるよう調整できるかも知れません。お客様の滞在時間、お客様が店舗内の各セクションで過ごした時間の測定も可能です。これをさらに増加させるためには、商品の配置場所の改善や、店舗レイアウトの最適化、または店内作業方法に改善を加えることなどが考えられます。

キャンペーンマネージャーはV-Countの一機能です ビジネス・インテリジェンス・プラットフォーム。クラウドベースのビジネスレポーティングツールは、小売店舗がスタッフのスケジュールを最適化したり、店内作業を改善したり、さらには待ち行列を首尾よく管理する面で役立つことが実証されてきました。すべてが新しくなったキャンペーンマネージャーの機能、そしてビジネス・インテリジェンス・プラットフォームを使えば、事業者が行ったマーケティングキャンペーンの前と後での成果をベンチマークすることができます。その後はあらゆるマーケティングキャンペーンから最大限の効果を引き出すため、成果をさらに向上させ、最適化していくことができるでしょう。


Subscribe To Our Newsletter