Category Archive for "顧客人数計測"

顧客人数計測:小売店の来店者数分析方法

小売店には毎年多数の人が訪れます。店舗の主な目標はお客様を惹きつけ売り上げを得ることです。しかし、この常に変化する来店者数が小売店にとって新しい価値を生み出す原動力にもなるのです。ここから来店者数データを収集し正確な主要小売分析ができます。これによってお客様の行動と好みがわかり、一般的な傾向を特定することで、来店者数を最大限にすることができます。 考えてみてください。あなたは家具のショールームを運営していて、店舗分析から顧客の75%は女性であることがわかりました。また、見込客のほとんど(60%まで)は土曜日の午前10時から午後3時までの間に来店していることをデータは示しています。この情報のみから、たくさんの販売機会を作り出し、店舗運営を最適化できます。一部の小売業者は来店者数データを積極的に収集し分析しているため、常に詳細を得ています。 驚くことに、全米小売業協会(National Retail Federation :NRF)は小売業者のわずか 47% 程度が顧客分析を活用していると概算しています。あなたが小売店を運営していて来店者数の分析および活用方法がわからなければ、以下のガイドが役立つはずです。 Counting and Analyzing Visitor Traffic 最初のステップは来店者数データを計測し分析することです。これによって何人が来店したか、最も忙しい時間帯、来店者に関する他の関連情報の概要が得られます。 Peak/off-peak periods 顧客行動について洞察するため重要な測定です。来店者数が増えるのが何時頃かわかっていれば、それに合わせて準備し無駄に慌てることがなくなります。 店舗で最も忙しい時間帯を特定するには顧客人数計測技術が必要です。ソフトウェアが来店者数カウンターからの履歴データを分析し、来店が見込まれる時間、曜日、季節を判定します。V-Countはこのソフトウェアを世界で最もたくさん提供しています。 Capture rate 通りと顧客カウンターのデータを使って、店舗の捕獲率を判定できます。通りの通行量と店舗へ入った人数を比較して計算しています。店舗の前を1000人が通り過ぎ10人だけが入店した場合、捕獲率は非常に低い、1パーセントです。 …


Subscribe To Our Newsletter