転換率の最適化:小売店への訪問者数の減少が及ぼす影響の軽減

Eコマース革命が激化するにつれて、実店舗を訪れる人の数は少なくなっています。人々は自宅で買い物をする方が簡単であると感じており、このトレンドは小売店への訪問者数に悪影響を及ぼしています。店舗訪問者の減少に対応する目的で、小売業者は、当初、訪問者数を増やす為に新しいマーケティング・キャンペーンを打つことに重点を置いていました。しかし、それは上手く行きませんでした。

しばらくして、多くの小売業者は、別の方法があることに気付きました。それは、店舗にもっと多くの人々を引き付けることを試みるのではなく、毎日店舗にやって来る訪問者を最大限に活用することでした。店舗の訪問者数を増加することに焦点を当てるのではなく、転換率を向上させることに焦点を当ててはどうでしょう?

店舗の転換率を向上させることの意味

店舗の転換率とは、実際に購入した訪問者が、総訪問者に占める比率を意味します。100人があなたの店舗を訪れ、そのうち30人だけが実際に購入した場合、転換率は30%です。逆に、50人が訪れて30人が購入した場合、訪問者の60%を転換したことになります。したがって、店舗の訪問者数を増やす為に努力するよりは、購入をする訪問者数を増加させる方が、より簡単であり、利益を拡大することができます。

訪問者は既にあなたの店舗内にいるので、より簡単なのです。必要なのは、ただの訪問者を、お金を払うお客様に転換することだけです。その方がより有益です。なぜなら転換率が高いほど売上高は拡大し、利益の額も伸びるからです。

転換率の測定とモニタリングの方法

測定またはモニタリングする方法がない場合、転換率を最適化することはできません。転換率を測定するには、店舗訪問者数の正確なデータが必要です。日/週/月あたりに何人の訪問者が訪れたかが把握できれば、それらの数値をその期間に達成した売上高と比較することができます。

ありがたいことに、人数を数えるテクノロジーが、物理的な場所を訪れる人数の正確な測定を可能にしました。これらの機器は入り口に設置されます。そして、最高精度の機器は、98%以上の正確さで測定します。売上高と訪問者数のデータを比較すると、店舗の転換率を測定できます。測定手段を手に入れれば、転換率を追跡し、何か新しい変更を加えてときに、どのように転換率が変化(上昇)するかをチェックすることができます。

売上データだけでは不十分な理由

一部の小売業者は、店舗の訪問者を推定する為に売上高のみを使用していますが、これは間違っており、誤解を招く可能性があります。売上高の数字は、購入した人数を示すだけです。それは、必要な商品が見つからなかった、カスタマーサービスが貧弱だった、または、チェックアウトの待ち行列が長すぎたなどの理由の為に、実際には購入せずに店舗を去った人達のことを、何も説明していません。転換率を最適化するには、これらすべての人達を、単なる訪問者から実際に購入するお客様に転換する必要があります。その為には、彼らが購入を断念した理由に対処する必要があります。彼らが断念した理由を考慮していなければ、そもそも対処することなど不可能です。

転換率を最適化する為の実用的な方法

転換率を測定し、モニタリングを行うのであれば、顧客転換率を上昇させ、店舗訪問者数の減少の悪影響を軽減する実用的な方法がいくつかあります。人数をカウントするテクノロジーに加えて、以下は、小売業者が転換率を容易に最適化する為の追加的なソリューションです。

  1. 店舗の訪問者数を予測し、最大限に活用する

V-Countのビジネス情報プラットフォームを使って、人数をカウントする機器から得られるデータを分析すると、ストア・マネージャーは、店舗のピーク時間を示したレポートを受け取ります。それは、最も売上の上がる確率が高い時間帯です。これらの時間帯は、店舗の転換率を大幅に高めることができます。

  1. スタッフスケジュールの最適化

どのような店舗でも、説得力があり、お客様にとって非常に優秀な店員がいるものです。すべての店員の時間当たり転換率を計算することによって、最も優秀な店員を特定することができます。ピークの時間帯には、より高い転換率を確実なものとする為に、最も優秀な店員を売り場に配置しなければなりません。オフピークの時間帯には、店舗運営に必要な最小限度のスタッフを維持しておけばよいのです。これによって、他のスタッフを売り場から移動させ、棚の上の不足在庫を補充したり、不適切な在庫を取り除いたりする作業に従事させることができます。

  1. 44 待ち行列を短縮し、待ち時間を減らします

小売店の乱雑を無くすのに役立つ待ち行列管理システムがあります。これらのシステムはリアルタイムで動作し、店舗内に長い行が形成され始めたら、マネージャーに通知が送信されます。

  1. 商品の配置改善

すべてのお客様のお気に入り商品(およびブランド)が予測できた場合を想像してみてください。それだけではなく、お客様が、店舗の中を動き回る順路も分かったとします。ヒートマップテクノロジーは、それを可能にします。ヒートマップ機器が分析したデータは、お客様が店舗内をどのように動き回るか、最も頻繁に訪れるのはどのセクションか、よく見たり触ったりするのはどの商品かを示します。

この情報は商品の調達を改善する為に使用できます。また、お客様がどのように動き回るかが分かるならば、店のレイアウトを調整して、一緒に売れる商品同士を互いに近くに配置することもできます。例えば、ワインとチョコレートの場合などです。お客様のお気に入りの商品をリストして、それらを互いに近くに配置した場合、転換率を向上させるだけではなく、クロスセルの機会も生み出します。

これらを実行することによって、お客様一人ひとりが、あなたの店舗で自分の必要とするものを見つける確率が高まります。ピーク時に優秀な店員を配置することで、何も購入しないで去ってしまう訪問者の数を最小化することができます。最後に、待ち行列管理システムを導入することによって、カート放棄を最小限に抑えることができます。

人数カウンター、ヒートマップソリューション、ビジネス情報プラットフォーム、および上記のその他の小売管理ツールの詳細については、 V-Count.com を参照してください。Vカウントは、訪問者分析テクノロジーの大手プロバイダーです。世界中の店舗が、当社のソリューションを使用して転換率を最適化しています。あなたも、当社のソリューションを、ぜひご利用ください。


Subscribe To Our Newsletter