人数カウントシステムがどのように機能するかご存知ですか?

ビジネスを経営している場合、間違いなく人数カウントシステムについて聞いたことがあるでしょう。これは、人数カウンターセンサーを人数カウンターソフトウェアに接続するシステムで、それにより、実店舗のビジネスにおいて、訪問者の正確なカウントを維持することが可能になります。ですが、どのようにシステムが機能するかご存知ですか?または、カウントソフトウェアからのデータがどのように重要なリテールアナリティクスに変換されるかご存知ですか?ご存知ない場合は、間もなくそれが分かります。システムが機能する方法だけでなく、ビジネスを変革し、業務を最適化し、業績を改善する上でシステムがどのように役立つかも分かるでしょう。

店舗の顧客カウンター:基礎

人数カウントセンサーは、ビジネスの場所、たとえば小売店に戦略的に配置されます。センサーにより、店舗に出入りする訪問者全員がカウントされ、そのデータは、バックエンドでサポートする人数カウントソフトウェアにより記録されます。これは、人数カウントシステムの機能の基本的な説明です。センサーにより収集されるデータは、店舗内の場所により異なります。

たとえば、センサーが出入口に配置されている場合、店舗に出入りした人の正確なカウント(98パーセント以上の精度)を提供します。同様に、センサーが店舗の個々のセクションのエントランスに配置されている場合、システムは、何人がセクションに入るかを記録します。一部の小売業者は、店舗の外に人数カウントセンサーを配置して、街路のトラフィックデータを収集しています。

ところで、データの収集は序の口にすぎません。ビジネスオーナーが店舗の経営方法および顧客の店内での行動の仕方を深く理解することを求めている場合、センサーにより収集されるすべての情報は、ビジネスオーナーにとって非常に重要です。

人数カウントデータの重要性

人数カウンターから抽出される最初の指標は、トラフィックデータです。これは、店舗訪問者の合計人数を表しており、そのデータは、さまざまな時間枠で収集されます。トラフィックデータはそのままで、業績の尺度になります。それは競合店舗と比較して、店舗がどれほど好評か、および店舗が何人の訪問者を引き寄せているかを示します。

トラフィックデータの別のメリットは、それをさらに分析して、その他の重要な店舗情報を取得できることです。たとえば、レジデータと交差分析する場合、店舗のコンバージョン率を引き出すことができます。この指標は、店舗訪問者の何割が購入を行うかを説明します。トラフィックデータからのアナリティクスはまた、ピーク時間とオフピーク時間、顧客対スタッフ比率、および直帰率を決定するために使用できます。

これらのすべての指標により、顧客の店内での行動が明らかになり、それらを改善して、売上を高めることができます。たとえば、直帰率は、店舗を通りすぎる人数に対して店舗に入る人数を測定します。90パーセントの直帰率とは、通行人の10人中1人のみが店舗に入ることを意味します。この数字を向上させることができれば、より多くの見込み顧客を取得します。

人数カウントと店内行動アナリティクス

人数カウントシステムの最も素晴らしい機能の1つは、それを店内行動アナリティクスと結びつける方法です。これは、顧客が店内で行う行動の理由を説明する重要なアナリティクスを指します。たとえば、店舗のコンバージョン率が低く、その理由を把握したい場合、それを可能にする技術があります。それが機能する方法は以下のとおりです。世界のリテールアナリティクスソフトウェアの大手プロバイダーであるV-Countは、ビジネスオーナーにサービス一式を提供します。

まず、それらは人数カウントセンサーを人数カウントシステム以外のソフトウェアに接続する方法を提供します。V-Countのソフトウェアを活用する小売業者は、トラフィックデータの収集に加えて、その他のアナリティクスも測定することができます。訪問者がどのように物理的スペースを動き回るかに関する洞察を提供するヒートマップソフトウェアがあります。それは、最もトラフィックの多いセクションと通路、および顧客が商品を扱う方法の概要を示します。V-Countはまた、行列管理および人口層分析ソフトウェアを提供します。

つまり、V-Countは、トラフィックデータに制限されません。顧客の行動の仕方を説明するより深い洞察を提供するその他のアナリティクスも収集できます。

人数カウントにより業績を改善する方法

フットフォールデータとその他の重要なリテールアナリティクスを収集した後、次の問題は、その情報を活用して、業績を改善する方法です。これは重要です。なぜなら、得られた洞察を適用しない場合、アナリティクスの収集は無意味な努力になるためです。このために、V-Countではビジネスインテリジェンスプラットフォーム(BIP)を提供します。

このソフトウェアでは、さまざまなソフトウェアから得られたデータをまとめます。BIPでは、最新のクラウドストレージ技術を使用して、データを保護します。さらに、データは分析され、V-Countのクライアントは、ビジネスの業績に関するレポートを受け取ります。レポートでは、すべての重要なリテールアナリティクスに重点を置き、改善する必要があるものを強調します。クライアントはまた、業務を最適化し、業績を高める方法に関する推奨事項を得ます。

要するに、人数カウントシステムは、トラフィックデータの収集と同じくらい基本的な機能に使用できます。しかし、データを活用して、よりいっそう多くを行うことができます。あなたは顧客とその好みについて詳しく学び、より容易に顧客満足度を改善し、その結果、売上を伸ばすことができます。また、店舗の経営の有効性について学び、業務を最適化し、サービスの提供を合理化する戦略を導入することができます。


Subscribe To Our Newsletter